USER'S VOICE

導入事例インタビュー

06栃木県・那須黒磯温泉
かんすい苑 覚楽

若女将 遠藤様

一元管理と操作性のよさが、全スタッフの習得につながりました

以前、旅行会社はTL-X、ネットは各サイト個別にと、自社を含め3つの管理画面操作が負担でした。さらに苦慮したのは、2室だけの温泉内湯付客室を自社HPの他、2サイトのどちらに提供するか。売れ残ってもオーバーブックでも私たちには死活問題です。しかしリンカーン導入後は、残室の共有化により、2室を3販路へ提供することができるようになりました。また残室更新も予約が入った時点で行われるため、オーバーブックのリスクも最小限に抑えられます。 さらに操作性という視点でも大変助かっています。これまでは4つの画面と操作を覚えなければなりませんでした。そのため、よく操作するスタッフが担当に。しかし繁忙期は「返室処理お願いします」と声がかかってから操作完了までのわずか数分でオーバーブックになることもありました。日頃から増返室操作だけは全員でできるようにと、ただ何よりサービスを優先しておりますので、操作指導の機会が作れず困っていっていたんです。それがリンカーンを導入してからすぐに変化が。一元管理できる点はもちろんですが、操作性のよさ、わかりやすさが手伝って、予約課スタッフ全員が増返室操作を行えるようになりました。 他にも、部屋割や当日予約確認の面でも効率的になりました。これらの最終的な管理を台帳で行う当館では、少しでも不明点があるとその都度TL-Xや各サイト管理画面と台帳をつきあわせて、1予約1予約確認していました。それも今ではリンカーンに予約通知を集約しているため、予約検索画面で該当日を絞込んで、それと台帳を見比べるだけでよくなりました。本当に便利ですね。 こうして効率化できた時間で私自身は、ネット販売の商品造成に取り組んでいます。これまで4サイトへ通年プランを出すだけで精一杯でしたが、今では季節やイベントに合わせたプランを造成してすぐに反映できるようになりました。おかげさまで倍の25プランを常時お客様へ提供しております。 何より、ホテルシステム(PMS)を持たない私たちでも、リンカーンの統計データ機能を使うことで、新プランの結果もわかります。これは継続、これは終了してこちらに変えようなど、次の施策を考えやすいですね。 今後は、販路拡大のために新たな対応先を増やしたいと思っています。また、予約課全員がプラン造成までできるようになることを目指して、現場からアイデアを募集しています。ネットでもパンフレットでも1つ1つのプランがお客様との初めての接点となります。スタッフにはこうしたプラン造成の機会を通して宿泊検討から予約、そして当館へお越しいただくまでのお客様の流れをぜひ体験してもらいたいと考えています。

CHECK!! こんな活用法も!
  • 覚楽様の予約課スタッフの平均年齢は50代前半。これまではインターネットはもちろん、パソコン操作さえ敬遠されていた方もいたそうです。ところがリンカーンでは業務シーンごとに画面やボタンが配置され、その遷移もわかりやすいことから、簡単な売止や増返室なら2~3回一緒に操作をするだけで、マスターできたそうです。この操作性もスタッフ数の限られる小規模旅館の業務運用には欠かせないポイントだと、ご評価いただいております。
システム運用図

システム運用図

システム運用図

栃木・那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽

栃木県那須塩原市黒磯402-2
TEL.0287-62-0969 http://kakuraku.com/
客室総数:20室

お電話でのお問い合わせ・資料請求も受け付けております

03-6835-8420(受付時間:平日9:30~18:00)

ページトップへ戻る