USER'S VOICE

導入事例インタビュー

07千葉県・幕張新都心
ホテル ザ・マンハッタン

宿泊部マネージャー 本田様

残室共有とプラングループ化で、販売機会損失がなくなりました

当ホテルではネットからの宿泊予約が増加しており、夏休みなど個人のお客様が多い時期には、その比率が宿泊実績の約半分を占めます。販路も自社ホームページ以外に7つのネット販売先と契約しており、リンカーン導入前は各ネット販売先の管理画面を1つ1つ開きながら在庫や料金の登録、調整を行っていました。在庫登録の際は、昨年実績を参照に各販売先に客室を割り当て、完売したら在庫のあるサイトから持ってくる…という作業の繰り返し。急な団体予約で売止にするにも、その都度各サイトの管理画面を開かなければならず、本当に時間と手間が掛かっていました。 しかし、リンカーンでは複数のネット販売先の在庫を共有管理できるので、売止や増減も一括で行えますし、プランもグループ化することによって、一括で料金調整が可能です。また、通知受信のタイミングで共有在庫を減らしてくれるので、オーバーブッキングのリスクもほとんどありません。実際に、女性限定のアメニティ特典付プランも、数に限りがあるため以前は販売先を絞り込んでいましたが、今は、全ネット販売先へ展開できるようになりました。 これらの仕組みは同時に販売機会の拡大にもつながっています。これまでは、完売してからあるサイトを減室し、別のサイトへ増室するまでにタイムラグが生じていました。サイトによっては在庫がないとユーザー画面の検索から落ちてしまうこともあります。この間お客様にはホテルの情報を提供できません。わずか2~3分のことでも、1ヶ月もすれば大きなロストビジネスです。 それが今では、残室がある限り、常にお客様へ提供し続けることができるようになりました。さらに、そこにTL-Xの機能も引き継ぎ旅行会社の管理も行えるわけですから。本当に便利ですね。 最近は、シーズンやイベントごとのタイムリーなプラン造成に力を入れています。どうしても価格訴求のプランが売れ筋となってしまう時勢ですが、新しいコンセプトや付加価値のあるプランを提案することで、新規客層も獲得しなければなりません。今後はメルマガやオークションなどにも積極的に挑戦していきたいと考えています。

CHECK!! こんな活用法も!
  • ホテル ザ・マンハッタンさまでは、これまで料金登録も各ネット販売先ごとに手作業で行っており、各サイト間の整合性を取るために、1サイトに登録後プリントアウト。それを見ながら1つ1つ打ち込んでいたそうです。そのため、桁落ちや人為的な入力ミスをしてしまうこともあったそうですが、今では一度の料金登録で各サイトに反映されるため、正確性が格段にアップ。入力ミスがなくなっているそうです。
システム運用図

システム運用図

システム運用図

千葉・幕張新都心 ホテル ザ・マンハッタン

千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1
TEL.043-275-1111 http://www.the-manhattan.co.jp/
客室総数:130室

お電話でのお問い合わせ・資料請求も受け付けております

03-5404-6702(受付時間:平日9:30~18:00)

ページトップへ戻る