予約・販売管理システムの株式会社シーナッツ

LANGUAGES

Select Languages.
言語を選択して下さい。

ENGLISH

トップメッセージTOP MESSAGE

業務改善を通じて業界を変えたいという、熱い“思い”

シーナッツは、社員一人ひとりの“思い”が強い会社です。
もともと旅行業界において、旅行会社は販売するお部屋の獲得を各社が行い、宿泊施設は販売管理が煩雑になっておりました。
シーナッツでは「ホテルや旅館などの宿泊施設と販売会社の業務改善を行うことで業界を変えたい!」という強い“思い”から、ある画期的なシステムを生み出しました。
それが、宿泊施設の予約管理業務を効率化する「TL-リンカーン」です。
私たちは「業界を変えたい」という熱い“思い”で、圧倒的かつ徹底した効率化を追求しています。
結果、日本での予約業務においてNO.1のシェアを獲得し、業界に良い変化をもたらすことができ、業界の中で、なくてはならない会社に成長できました。

お客さまの利便性を上げるための投資は、決して惜しまない。

一方で、お客様のためにできることを、日々積み重ねていっております。 例えば、お客様の声を日々お聞きできるサポートセンター。
現在、自社内でTL-リンカーンのサポートセンターを運営し、1年365日、9時から21時までご相談を受け付けています。
「宿泊施設の現場の皆さまにいつでも頼っていただきたい」という“思い”が形になった体制です。
サポートセンターの受付時間は、宿泊施設の予約担当者の、「チェックインが終了した19時以降に問い合わせをしたい」という声から21時まで受け付けるようになりました。
また、社内にコールセンターを設け、知識習得できた自社のオペレーターが対応する体制を作ったのも、お客様の課題解決までの時間をできるだけ短縮するためです。
このように、業界を変えるという熱い“思い”とともに、日々のお客様に向き合ったサービスを展開していっております。

お客様が感じる「不」を探しサービス展開していく。

また、お客様の声から新たなサービスの展開も行っております。
例えば、現場で、宿泊施設の皆さま、販売会社の皆さまのお声を日々聞かせていただく中で、団体旅行の予約管理がまだまだ進化しておらず「不」が多くあることがわかりました。
団体旅行は仮予約でのお部屋の確保、宿泊の確定、予約者の変更などかなりの手間がかかります。
一方で、宿泊施設及び販売会社にとっては、団体のお客様は非常に大切なお客様になりますので積極的に確保したいと考えておりました。
そこで、2018年には、TL-グループトラベルという団体の予約管理をクラウドベースで行う仕組みをリリースしました。
これは、現在ある仕組みに満足するのではなく、お客様の中にある「不」を探し、解決できる仕組みを作っていくという、現場に接点を持っているシーナッツならではの動きになります。

「業務改善」を行うことで、お客様が笑顔になる自由な時間をもっと創っていきたい。

シーナッツが業界に提供させていただいている価値は「業務改善」になります。「業務改善」を行うことで、例えば、宿泊施設の担当の方は、宿泊される方へのおもてなしを充実したりとサービスの充実が行えたり、販売会社の担当の方は、集客活動により注力し旅行者を増やすことで「笑顔」が増えていくと考えております。
我々は、お客様が笑顔になる自由な時間を提供させていただいております。
これからもお客様に寄り添いながら、お客様が笑顔になる自由な時間を創っていくことで、旅行業界の進化発展を支えていきたいと考えております。