LANGUAGE

社員インタビューINTERVIEW

営業グループ全国を駆け回るアクティブな部署

個々のお客様の課題を解決させていただける営業。
TL-リンカーンを使って、お客様の課題解決につながるご提案をさせていただき、主に新規開拓を行う部署。旅館やホテルのご担当を訪ねるため、出張する機会が非常に多い。
全国をエリア別に担当する「エリアチーム」とホテルや旅館のチェーンごとに担当する「チェーンチーム」に分かれている。

01INTERVIEW

日々を自ら管理できる自由さを原動力に

営業グループ(エリアチーム)YUICHI KARAIWA唐岩 裕一

2014年 中途入社
営業グループ・エリアチームの中堅社員。優れた営業成績で何度も表彰されている。
ブラシス(ブラザー・シスター)制度の担当として後輩育成にも力を入れている。

担当エリアへの出張で旅三昧の日々

静岡エリア担当として、1週間のうちほぼ毎日出張です。出張先では既存ユーザーである顧客のフォローと新規受注のための営業活動と両方行いますが、件数では後者のほうが上回ります。毎日のスケジュールをすべて自分で管理し、外で仕事できるのは営業職ならではの良さです。1日の終わりにどのような宿で疲れを癒すのか、自分で決められる楽しさもあります。
社内ではブラシス(ブラザー・シスター)制度を担当し、新卒社員や2年目以降の社員など後輩たちの営業活動をフォローしています。

自分も後輩も一緒に成長していく楽しさ

お客様が地方の宿泊施設なので新幹線での長距離移動が多く、ときには行くだけで一苦労するようなへき地も訪問します。それでも確実に良い商品を提供できるので苦にはなりませんし、お客様の手助けになるからこそ自分自身の目標達成も重視してきました。最近はそれだけでなく自分たちのチームの成績をいかに上げるか、後輩の成績をいかに引き上げるかという点にも面白みを感じています。
たとえば、他のメンバーが集客を伸ばした事例をもとに自分のエリアでもご提案して成功し、その成果をチームで共有して全国で成功の連鎖を起こせたときの達成感は格別です。

02INTERVIEW

責任ある仕事から大きなやりがいを得られる

営業グループ(チェーンチーム)TAKANORI TANAKA田中 孝紀

2014年中途入社
営業グループに配属され、当初はエリアチームに所属。
中四国エリア、神奈川エリア、千葉エリアを担当した後、
2016年のチェーンチーム発足と同時に現職へと異動。
現在、ホテルチェーンへの営業のほか、
ホテル向けセミナーや商品の開発も担当している。

大型のホテルチェーンへ営業

チェーンチームの一員として、大型のホテルチェーンのお客様を担当しています。
チェーン本部が営業先となりますので、訪問先のほとんどが首都圏内です。
ホテルチェーンは大きな組織ですので、ご採用いただく為には複数の部署の方々にご検討いただく必要があります。
担当になった当初は、ひとつの案件に対して関係される方が多く、重視されるポイントも部署やお立場によって異なる為、うまく進めることができず本当に苦労しました。
その経験を通して、相手の方のニーズや考えを深く知るために、臆せず素直に質問させていただくことの大切さに改めて気付きました。
また、ご提案に至るまでには、社内でも複数の部署の知見を集めてまとめていく為、調整力も求められる仕事です。

一度の受注が会社の売上げにも大きく貢献

受注が決まれば、ひとつの案件で複数のホテルにTL-リンカーンをご導入いただけるので、 会社の売上に大きく貢献できる点がチェーンチームの特徴です。
私自身、会社の売上の2割にあたるお客様を担当させていただいております。
最近、全店導入が決まった案件があり、とても嬉しかったのですが、 そのきっかけとしては、今までお会いできていなかった方に会えて新たなニーズを把握できたことでした。
そのような機会を増やす為にも、自分の力だけではお会いできない方には、業界内の人脈を駆使してご紹介いただくこともあります。
また、最近では、お客様の期待に応えられるようにTL-リンカーンの開発会議の営業グループ代表も担当することに。
自分のお客様からいただいたお声をもとに、商品力強化にも貢献できるよう挑戦中です。

サポートグループユーザーの皆さんを多方面からフォロー

サポートグループは、TL-リンカーン初期導入時のお手伝いからスタートし、利用開始後は365日つながるコールセンターにて電話によるサポートや、
訪問による操作フォローなど、お客様に安心して使い続けていただけるよう、多方面からサポートする。

03INTERVIEW

できるだけ早く
お客様にスッキリしていただきたい

サポートグループYOHEI ARAKAWA荒川 洋平

2016年 中途入社
旅行会社のコールセンターに5年間勤務した経験を持ち、
入社後は2か月間の研修を経てテレフォンオペレーターとして活躍。
2年目から常時10名ほどのオペレーターのリーダーを務める。
将来の目標は何でも答えられるスーパーバイザー。

「お困りごと」を受け止める最前線

通常のコールセンターでは効率が求められますが、シーナッツのコールセンターは1件1件寄り添った対応を行うことが基本方針です。
私自身はオペレーターを経てオペレーターから質問されるリーダーという立場になったので、もっともっと知識や経験を得てお客様にあった対応や提案ができるコールセンターを目指したいです。

責任ある徹底した対応で信頼を得る

「心の声に応える」というのがコールセンターのビジョンにあり、お客様のご質問にただ答えるのではなく、本質的なご要望を見極めた対応を目指しています。また、システムの仕組みについて深い理解が必要なときなど、システム企画グループなど関連部署への相談も必要です。
さらに、お問い合わせいただいたトラブルの原因が当社ではなく宿泊予約サイト側の問題だったとしても、私たちが責任を持って先方に問い合わせ、お客様が納得してスッキリされるまで調べつくします。苦労してもお客様との絆が強まり、やりがいを感じられる瞬間です。

事業創造グループ次なる事業の柱を見出すために

事業創造グループはシーナッツの新商品を創り出している部署です。
海外版のTL-リンカーンの韓国進出や宿泊施設向けの管理ツールを旅行会社へプロデュースするなど、新たな事業を生み出して来ました。
現在はTL-リンカーンに続く、第2、第3の柱となる事業を創り出すべく、新しいチャレンジを開始しています。

04INTERVIEW

風を起こす人のなかで、
ひときわ新しい風を起こしたい

事業創造グループKOHEI TERADA寺田 昂平

2016年 新卒入社
入社以来システム企画グループでシステムの基礎を習得。
学ぶ環境が良く、苦手だったロジカルな思考ができるようになった。
2年目半ばで異動となり、新規のトラベルエージェントとの連携や
新しい事業を創るために奮闘中だ。

シーナッツの未来を創るために

部署としては、複数の新事業の検討を行なったり、大規模なトラベルエージェント接続プロジェクトで全体を取り仕切ったり、シーナッツ全体の事業や商品を担っています。
私自身は週3、4日ほどトラベルエージェントとの打ち合わせを行い、先方の情報や要望のヒアリングをおこない、TL-リンカーンとの連携に向けた、最終的な合意を得るまでのとりまとめに取り組んでいます。

無いものを創り出すことの面白さ

「風を起こす人」は全社で掲げる標語ですが、事業創造はそこに最もフォーカスしているグループだと思います。「前例のないもの」「まだ無いもの」を創り出すという正解のない仕事はとても新鮮です。新規事業そのものを考える以外に、最近リリースされたTL-Lincoln Open Connectを業界に浸透させるための方法の検討もしています。学生の時に様々な地域を旅するうちに「日本の良さを後世に残したい」「地方の活性化に貢献したい」と思うようになり旅行業界を希望しました。
新しい事業でこの業界を盛り上げ、地域を活性化するチャンスをどんどん活かしていきたいです。

システム企画グループ自社製品をさらに高めていくために

シーナッツの商品を創り出し、サービスの安定稼働を支えている部署です。システムの企画・開発に留まらず、連携先との対外的な調整など、外部との関わりも頻繁にあります。
時には「何が必要か」「どんなものを構築すべきか」を確認するために現場に赴くこともあります。
システムの使いやすさや品質にこだわりを持ち、より良くしていくために日々尽力しています。

05INTERVIEW

お客様の顔が見える、
活気あるプロジェクトをマネジメント

システム企画グループSHINGO SAKURAGI櫻木 慎吾

2014年 中途入社
前職もシステム会社だったが
「もっと社外の人たちと共に新しいことができる環境」を求めてシーナッツへ。
中堅として規模の大きなプロジェクトの統括管理を任されている。

徹底的なユーザー目線から製品を向上させる

TL-リンカーンのインフラ部分を運用して安定稼働をはかるほか、製品としてさらに良いものにする仕事に携わっていて、いくつかのプロジェクトの統括管理をしています。
システムを専門とする者はどうしても、システムそのものの完成度を追い求めがちですが、大事なのは宿泊施設や販売先などにとってより良いシステムにするということ。それを念頭に具体的な要件を探っていくところが、一般的なシステム開発とは違う面白みです。

実は業界のど真ん中にいるけん引役

前職では社内の人事システムを約6年手掛けていて、仕事に面白みはありましたが運用部署の特性上、仕事内容の変化が少なく、新たなチャレンジを求めて転職を決意しました。弊社の仕事は、旅行予約サイトのシステムを作る皆さんと1つのプロジェクトに取り組んだり、ユーザーであるホテルや旅館の皆さんの喜びの声を直に聞けるなどとても刺激的です。
ユーザー様と予約サイト等の間に立って、双方の信頼を得ながら日々少しずつTL-リンカーンを良いものに変えていく。それが実は業界の中心で業界そのものを良くしていくことにつながるという手ごたえを感じています。

06INTERVIEW

仕事を任され頼られる、
リーダーとなることを目標にして

システム企画グループREI TAKAGI髙木 礼

2016年 新卒入社
学生時代はプロダクトデザイン専攻。
未知の分野でも「人の役に立てる仕事がしたい」とシーナッツに入社し
新卒システム企画グループ1期生に。現在は新入社員のメンターも務める。

入社2年目、任される実務が増えてきた

TL-リンカーンに関するさまざまな業務があり、私自身も施設様からのご要望・ご質問への対応やエージェント接続、さらにTL-リンカーンのバージョンアップをはかるエンハンスに関わりながら、会社のホームページ運用や教育プロジェクトにも参加しています。
最近は自分で考えて進められる範囲が広がり「仕事してる!」と実感できるのがうれしいです。

いつでも質問できる雰囲気

「システムについてはきちんと研修がある」と聞いて安心していました。
いざ学び始めてみると難しい部分もありましたが、とても親切な先輩方のおかげで分からないことがあれば懇切丁寧に教えてもらえる環境でした。求めていた答えよりも更に詳しく教えていただけるので、理解力が大きく向上しましたし、今でもわからないことは積極的に質問するようにしています。
先輩後輩など関係なく、良い意見なら取り入れてもらえることも、やりがいにつながっています。
もっと経験を積み、いろいろな業務のうち「何かのリーダーになる」ことが目下の目標です。

グローバル事業推進グループ世界規模で旅行業界の活性化を目指す

TL-リンカーンの価値を世界の国々へと伝え、
「海外から日本」「日本から海外」「海外から海外」の人の流れを増やし、旅行業界の活性化を目指す。
現在は韓国で事業を拡大、今後は韓国に限らず、人流の拡大を捉えた他国への事業展開を検討している。

07INTERVIEW

「人と人とのつながり」重視で信頼を得る

グローバル事業推進グループMASAHIRO KANEKO金子 昌弘

2014年 中途入社
グローバル展開を目指す会社の方針に基づき、
現在、韓国でTL-リンカーンの営業として活躍中。
前職である大手予約サイトで培った経験と韓国で築いた基盤をもとに、
アジア諸国への進出に向けて奮闘中。

韓国で当社製品を広める
フロンティア・スピリット

TL-リンカーンを韓国の宿泊施設で使っていただくための営業をしております。また、宿泊施設の利便性向上のためにトラベルエージェントや宿泊施設が導入しているホテルシステムとの連携など幅広い提案活動も主な業務です。現在のフィールドは韓国で、毎週水曜から金曜まで出張しています。
私が初めて韓国に赴いたときのTL-リンカーン導入先はまだ5件でしたが、韓国の宿泊業界の力になりたいという想いと、パイオニア(開拓者)になることへの刺激とやりがいを感じつつ、導入先を230件以上へと成長させてきました。

TL-リンカーンを「韓国のシェアトップ」に

韓国ビジネスの特徴は、「人と人とのつながり」を重視することなので、積極的に相手の懐に入り込みつつ、先方の規模によって対応を変えることなく対等に接することで、お客様の信頼を獲得してきました。
当初は「果たして韓国にTL-リンカーンが根付くのか」という不安もありましたが、自分の中に成功イメージを強く描き、主体者として業務を担う喜びを結果につなげてきました。「東南アジアのリゾート地に住みながら仕事をする」という自分の夢を実現させるためにも、TL-リンカーンを「韓国における予約・販売管理システムのシェアトップ」へと成長させていきます。

管理グループ
会社そのものを支える存在

会社の運営に欠かす事のできない「人事・総務・法務・経理・財務」といった幅広い分野を担い、日々、事業運営の根底を支えている部署です。
会社は”人”で成り立つ。会社にとって財産の一つとなる”人材”の採用に力を注いでいます。
更に、社員の成長につながる制度・仕組みの構築と定着を進めています。

08INTERVIEW

「対社内」だからこそ、
会社のメンバー全員と関われる

管理グループYUI SATO佐藤 唯

2012年 新卒入社
入社後2年間は営業グループで活躍し東北エリアを担当。
3年目から管理グループへ異動、現在は総務・法務ほかさまざまな仕事を担う。
2017年の会社移転時には新オフィスづくりに奔走した。

社内のいろいろな声のまとめ役に

契約書や社内稟議の手続き、備品の管理や環境整備のほか、新入社員入社時のオリエンテーションも担当しています。
会社にとって一大プロジェクトとなる移転業務では、各部署からの要望をヒアリングし、オフィスコンセプト作りから家具の選定へ反映、滅多に経験することのない貴重な経験をすることができました。

会社をより活性化するために
発信していきたい

営業グループにいた時と異なり、社内の人と関わる機会がとても増えました。異動した当初はとても戸惑いましたし、初めて英文契約書を読んだときはとても苦労したのを覚えています。でも、新しい仲間が増えて社内が活気づく様子や、自分が関わった契約が製品に反映された時など、会社の成長を肌で感じられるのも、社内にいる「管理グループならでは」の良さです。
現在は社員全員と出会える立場を生かし、各自が何を大切にし何を求めているのかを把握して、社内をより活性化するためのお手伝いをしたい、そのために受け身ではなく積極的に関わっていきたいと考えています。

エントリーENTRY

2019年新卒者エントリー

リクナビからエントリー

中途採用エントリー

上記ボタンをクリックして立ち上がったメール送信画面に、以下の内容とデータを添付の上、ご連絡ください。 
添付ファイルは暗号化してお送りいただきますようお願いします。

件名:中途採用エントリー
本文:【1】応募職種
   【2】履歴書データ
   【3】職務経歴書データ

シーナッツの個人情報保護方針は、こちらをご一読ください。