LANGUAGE

社員インタビューINTERVIEW

営業グループ全国を駆け回るアクティブな部署

個々のお客様の課題を解決させていただける営業。
TL-リンカーンを使って、お客様の課題解決につながるご提案をさせていただき、主に新規開拓を行う部署。旅館やホテルのご担当を訪ねるため、出張する機会が非常に多い。
全国をエリア別に担当する「エリアチーム」とホテルや旅館のチェーンごとに担当する「チェーンチーム」に分かれている。

01INTERVIEW

日々を自ら管理できる自由さを原動力に

営業グループ(エリアチーム)YUICHI KARAIWA唐岩 裕一

2014年 中途入社
営業グループ・エリアチームの中堅社員。優れた営業成績で何度も表彰されている。
ブラシス(ブラザー・シスター)制度の担当として後輩育成にも力を入れている。

担当エリアへの出張で旅三昧の日々

静岡エリア担当として、1週間のうちほぼ毎日出張です。出張先では既存ユーザーである顧客のフォローと新規受注のための営業活動と両方行いますが、件数では後者のほうが上回ります。毎日のスケジュールをすべて自分で管理し、外で仕事できるのは営業職ならではの良さです。1日の終わりにどのような宿で疲れを癒すのか、自分で決められる楽しさもあります。
社内ではブラシス(ブラザー・シスター)制度を担当し、新卒社員や2年目以降の社員など後輩たちの営業活動をフォローしています。

自分も後輩も一緒に成長していく楽しさ

お客様が地方の宿泊施設なので新幹線での長距離移動が多く、ときには行くだけで一苦労するようなへき地も訪問します。それでも確実に良い商品を提供できるので苦にはなりませんし、お客様の手助けになるからこそ自分自身の目標達成も重視してきました。最近はそれだけでなく自分たちのチームの成績をいかに上げるか、後輩の成績をいかに引き上げるかという点にも面白みを感じています。
たとえば、他のメンバーが集客を伸ばした事例をもとに自分のエリアでもご提案して成功し、その成果をチームで共有して全国で成功の連鎖を起こせたときの達成感は格別です。

02INTERVIEW

責任ある仕事から
大きなやりがいを実感できる

営業グループ(チェーンチーム)EMI SAKAI酒井 恵美

2016年 新卒入社
営業グループ(エリアチーム)で甲信越エリアを担当した後、
2018年にチェーンチームへと異動。
現在は、チェーンホテルへの営業のほか、商品の機能強化の主担当としても活躍。
優れた営業成績で表彰経験も多く、2018年度は年間MVPを獲得した。

大型チェーンホテルへのBtoB営業

チェーンチームの一員として、大型のチェーンホテルのお客様を担当し、当社製品を通じて業務の効率化や売上アップのために最適なご提案をすることが私の仕事です。
以前に在籍していたエリアチームではお客様との“1対1”のやり取りがほとんどでしたが、チェーンホテルは関係するご担当者様が多く、ご提案までに調整すべきことが多岐にわたります。また、案件の規模に比例して責任やプレッシャーも大きくなりましたが、入社前から知っているチェーンホテルに携わる仕事はとてもやりがいがありますし、日々、様々な視点や知見に触れられるので刺激も多いです。
営業先は首都圏のチェーン本部のほか、大阪、京都、名古屋、福岡のホテル運営会社や宿泊施設などで、1ヵ月の半分が出張ということも。出張先で過ごすプライベートな時間も楽しみの一つになっています。

失敗を恐れずチャレンジできる環境

個人予約に特化した既存商品に加え、新たに団体向け予約管理システム「TL-GroupTravel」をリリースした際に、普段お会いしていた個人予約のご担当者様から、団体業務に携わる複数の部署のご担当者様をご紹介いただくことができ、団体予約の運用の実態をご担当者様から直接ヒアリングすることができました。
そのおかげでチェーン全体の業務効率化のためにTL-GroupTravelがどのように役立てられるのかを一緒に考えながら運用開始につなげられました。この経験は私にとって大きな財産になっていますし、複数のご担当者様の意見を伺い、集約するというチェーンチームの仕事の醍醐味をあらためて実感しました。
まだまだ失敗することも多いのですが、失敗をしたら原因や理由を分析して、どうすれば次につなげられるのかを考えるようにしています。また、たとえ失敗をしても上司や先輩方がしっかりとフォローしてくださるので、失敗を恐れずにチャレンジできます。
今後は、お客様との何気ない会話の中で、自然に課題やニーズを引き出して一歩踏み込んだご提案につなげる等、商談の中でお客様に少しでも“気づき”を得ていただけるように成長していきたいです。

サポートグループユーザーの皆さんを多方面からフォロー

サポートグループは、TL-リンカーン初期導入時のお手伝いからスタートし、利用開始後は365日つながるコールセンターにて電話によるサポートや、
訪問による操作フォローなど、お客様に安心して使い続けていただけるよう、多方面からサポートする。

03INTERVIEW

できるだけ早く
お客様にスッキリしていただきたい

サポートグループYOHEI ARAKAWA荒川 洋平

2016年 中途入社
旅行会社のコールセンターに5年間勤務した経験を持ち、
入社後は2か月間の研修を経てテレフォンオペレーターとして活躍。
2年目から常時10名ほどのオペレーターのリーダーを務める。
将来の目標は何でも答えられるスーパーバイザー。

「お困りごと」を受け止める最前線

通常のコールセンターでは効率が求められますが、シーナッツのコールセンターは1件1件寄り添った対応を行うことが基本方針です。
私自身はオペレーターを経てオペレーターから質問されるリーダーという立場になったので、もっともっと知識や経験を得てお客様にあった対応や提案ができるコールセンターを目指したいです。

責任ある徹底した対応で信頼を得る

「心の声に応える」というのがコールセンターのビジョンにあり、お客様のご質問にただ答えるのではなく、本質的なご要望を見極めた対応を目指しています。また、システムの仕組みについて深い理解が必要なときなど、システム企画グループなど関連部署への相談も必要です。
さらに、お問い合わせいただいたトラブルの原因が当社ではなく宿泊予約サイト側の問題だったとしても、私たちが責任を持って先方に問い合わせ、お客様が納得してスッキリされるまで調べつくします。苦労してもお客様との絆が強まり、やりがいを感じられる瞬間です。

事業創造グループ次なる事業の柱を見出すために

事業創造グループはシーナッツの新事業を創り出している部署です。
宿泊施設が運営する自社HPの利便性向上に貢献しているTLブッキングや、業界初の団体予約管理システムTL-GroupTravelなど、新たな事業を生み出して来ました。
現在はTL-リンカーンに続く、第2、第3の柱となる事業を創り出すべく、日々チャレンジをし続けています。

04INTERVIEW

新しいアイデアを磨き、
かたちにしていく

事業創造グループSHOHEI SASAKI佐々木 翔平

2018年中途入社
学生時代から旅行が趣味で、大学のゼミでは旅行業に関する実務的な調査・研究を行う。
その後、営業職などを経てシーナッツの一員に。
入社後、半年間はシステム企画グループを兼務し、システムへの理解を深めた。

新システムで業界全体の効率化に貢献

事業創造グループは、主に新事業の検討・開発や新規のトラベルエージェント接続の交渉を担う部署です。宿泊施設における団体・グループ予約の管理システム「TL-GroupTravel」は、事業創造グループが開発を主導した新事業の一つで、2018年12月にサービスを開始しました。宿泊施設の業務改善にとどまらず、2020年4月に大手旅行会社との双方向のシステム連携を実現し、宿泊施設と旅行会社間の団体⼿配に関するやりとりが大幅に効率化されました。
もう一つの柱である新規のトラベルエージェント接続の交渉では、対応するお客様が旅行会社やOTA(Online Travel Agent)のシステム部門であるため、自社の製品知識だけでなく、システムに関する幅広い知識が求められます。日々の業務では、入社後に受けた研修や、システム企画グループを兼務していた期間に上司や先輩、同僚から吸収した知識が大いに役立っています。

「お客様のために」、全社一丸で取り組む

新事業や新規のトラベルエージェント接続の交渉を進めていくには、社内調整が欠かせません。我々事業創造グループがそうであるように、他の部署もプライドを持ち、妥協なく業務に取り組んでいるため、調整が難しい場面もあります。しかし、シーナッツは部署にかかわらず、全社員が「お客様のために」という意識を共有しているので、同じ目標に向かってアイデアを出し合い、時には譲り合うことで、お客様にとってよりよいものを作り上げていくことができます。こうした環境こそがシーナッツの魅力であり、強みであると日々感じています。

システム企画グループ自社製品をさらに高めていくために

シーナッツの商品を創り出し、サービスの安定稼働を支えている部署です。
システムの企画・開発に留まらず、連携先との対外的な調整など、外部との関わりも頻繁にあります。
時には「何が必要か」「どんなものを構築すべきか」を確認するために現場に赴くこともあります。
システムの使いやすさや品質にこだわりを持ち、より良くしていくために日々尽力しています。

05INTERVIEW

自らの手で多くの人に影響を与え、
業界の発展に貢献したい

システム企画グループMASAHIRO MUNETA宗田 将大

2017年 新卒入社
「風を起こす人」という理念に共感し、多くの人に影響を与える仕事がしたい、
旅行業界の発展に貢献したいという想いを持って入社。
システムは未経験だったが、入社後の研修などで基礎を習得し、
現在は大規模なプロジェクトにも従事している。

ゼロからのスタートでも着実に成長できる

私は文系出身でシステムの仕事はゼロからのスタートですが、システム企画グループの新卒採用者には入社後約1年間の研修(座学、外部研修、OJTなど)があったので、業務に必要な知識やスキルを確実に身につけることができました。
特に入社当初を振り返ると、“分からないことが分からない”という状況でしたが、先輩方がそんな私の様子を察して積極的に声をかけてくださったので、業務について悩んだり、考え込んだりすることはほとんどなかったですね。
現在は、TL-リンカーンと旅行会社やネット販売会社といったトラベルエージェントをつなぐ「エージェント接続」やTL-リンカーンのバージョンアップなどに従事しています。

競合他社と協力して業界全体の効率化を実現

入社2年目の時に、旅行業界全体に関わる大規模なプロジェクトを任せてもらい、TL-リンカーンと同種のサービスを提供している競合他社と足並みをそろえてシステムの安定化、効率化を実現できたことはうれしかったですし、旅行業界全体の発展につながったという大きなやりがいを感じることができました。また、入社後の手厚い研修があるからこそ、未経験者でも早くから大きな仕事を任せてもらえるのだと実感しました。
現在、ホテルシステムとの連携業務でリーダーを任せてもらっているので、リーダーとしての業務をしっかりと学び、将来的には大規模なプロジェクトの統括管理を任せてもらえるように、熱意を持って仕事に取り組み続けたいと考えています。

06INTERVIEW

仕事を任され頼られる、
リーダーとなることを目標にして

システム企画グループREI TAKAGI髙木 礼

2016年 新卒入社
学生時代はプロダクトデザイン専攻。
未知の分野でも「人の役に立てる仕事がしたい」とシーナッツに入社し
新卒システム企画グループ1期生に。現在は新入社員のメンターも務める。

入社2年目、任される実務が増えてきた

TL-リンカーンに関するさまざまな業務があり、私自身も施設様からのご要望・ご質問への対応やエージェント接続、さらにTL-リンカーンのバージョンアップをはかるエンハンスに関わりながら、会社のホームページ運用や教育プロジェクトにも参加しています。
最近は自分で考えて進められる範囲が広がり「仕事してる!」と実感できるのがうれしいです。

いつでも質問できる雰囲気

「システムについてはきちんと研修がある」と聞いて安心していました。
いざ学び始めてみると難しい部分もありましたが、とても親切な先輩方のおかげで分からないことがあれば懇切丁寧に教えてもらえる環境でした。求めていた答えよりも更に詳しく教えていただけるので、理解力が大きく向上しましたし、今でもわからないことは積極的に質問するようにしています。
先輩後輩など関係なく、良い意見なら取り入れてもらえることも、やりがいにつながっています。
もっと経験を積み、いろいろな業務のうち「何かのリーダーになる」ことが目下の目標です。

グローバル事業推進グループ世界規模で旅行業界の活性化を目指す

TL-リンカーンの価値を世界の国々へと伝え、
「海外から日本」「日本から海外」「海外から海外」の人の流れを増やし、旅行業界の活性化を目指す。
現在は韓国で事業を拡大、今後は韓国に限らず、人流の拡大を捉えた他国への事業展開を検討している。

07INTERVIEW

「人と人とのつながり」重視で信頼を得る

グローバル事業推進グループMASAHIRO KANEKO金子 昌弘

2014年 中途入社
グローバル展開を目指す会社の方針に基づき、
現在、韓国でTL-リンカーンの営業として活躍中。
前職である大手予約サイトで培った経験と韓国で築いた基盤をもとに、
アジア諸国への進出に向けて奮闘中。

韓国で当社製品を広める
フロンティア・スピリット

TL-リンカーンを韓国の宿泊施設で使っていただくための営業をしております。また、宿泊施設の利便性向上のためにトラベルエージェントや宿泊施設が導入しているホテルシステムとの連携など幅広い提案活動も主な業務です。現在のフィールドは韓国で、毎週水曜から金曜まで出張しています。
私が初めて韓国に赴いたときのTL-リンカーン導入先はまだ5件でしたが、韓国の宿泊業界の力になりたいという想いと、パイオニア(開拓者)になることへの刺激とやりがいを感じつつ、導入先を230件以上へと成長させてきました。

TL-リンカーンを「韓国のシェアトップ」に

韓国ビジネスの特徴は、「人と人とのつながり」を重視することなので、積極的に相手の懐に入り込みつつ、先方の規模によって対応を変えることなく対等に接することで、お客様の信頼を獲得してきました。
当初は「果たして韓国にTL-リンカーンが根付くのか」という不安もありましたが、自分の中に成功イメージを強く描き、主体者として業務を担う喜びを結果につなげてきました。「東南アジアのリゾート地に住みながら仕事をする」という自分の夢を実現させるためにも、TL-リンカーンを「韓国における予約・販売管理システムのシェアトップ」へと成長させていきます。

管理グループ
会社そのものを支える存在

会社の運営に欠かす事のできない「人事・総務・法務・経理・財務」といった幅広い分野を担い、日々、事業運営の根底を支えている部署です。
会社は”人”で成り立つ。会社にとって財産の一つとなる”人材”の採用に力を注いでいます。
更に、社員の成長につながる制度・仕組みの構築と定着を進めています。

08INTERVIEW

「対社内」だからこそ、
会社のメンバー全員と関われる

管理グループYUI SATO佐藤 唯

2012年 新卒入社
入社後2年間は営業グループで活躍し東北エリアを担当。
3年目から管理グループへ異動、現在は総務・法務ほかさまざまな仕事を担う。
2017年の会社移転時には新オフィスづくりに奔走した。

社内のいろいろな声のまとめ役に

契約書や社内稟議の手続き、備品の管理や環境整備のほか、新入社員入社時のオリエンテーションも担当しています。
会社にとって一大プロジェクトとなる移転業務では、各部署からの要望をヒアリングし、オフィスコンセプト作りから家具の選定へ反映、滅多に経験することのない貴重な経験をすることができました。

会社をより活性化するために
発信していきたい

営業グループにいた時と異なり、社内の人と関わる機会がとても増えました。異動した当初はとても戸惑いましたし、初めて英文契約書を読んだときはとても苦労したのを覚えています。でも、新しい仲間が増えて社内が活気づく様子や、自分が関わった契約が製品に反映された時など、会社の成長を肌で感じられるのも、社内にいる「管理グループならでは」の良さです。
現在は社員全員と出会える立場を生かし、各自が何を大切にし何を求めているのかを把握して、社内をより活性化するためのお手伝いをしたい、そのために受け身ではなく積極的に関わっていきたいと考えています。

エントリーENTRY


新卒エントリー


詳しい内容については、下記リンクよりご確認ください。

リクナビへ

中途採用エントリー

個人情報の取扱いについてに同意の上、エントリー内容をご確認ください。

上記ボタンをクリックして立ち上がったメール送信画面に、以下の内容とデータを添付の上、ご連絡ください。 
添付ファイルは暗号化してお送りいただきますようお願いします。

件名:中途採用エントリー
本文:【1】応募職種
   【2】履歴書データ
   【3】職務経歴書データ

CLOSE 団体予約に悩む宿泊施設様の業務改善を実現!